TRASCOPE AI監視カメラ

TRASCOPEは、カメラ側にデータを蓄積、必要なデータのみクラウドへ転送する分散型クラウドアーキテクチャを採用しています。
監視ソリューションの多くの課題を解決し従来に比べ低価格でご提供できます。 TRASCOPEは、 複数のカメラを駆使した総合ネットワーク監視ソリューションを提案します。

特徴

他社AI監視カメラは、監視カメラとGPUサーバが別々となる為、ハードウェア構成が冗長になり、設置する自由度を奪ってしまいます。
TRASCOPEは、NVIDIAの「GPU(グラフィック・プロセッシング・ユニット)」でAIアルゴリズムを高速で計算でき、かつカメラ側で処理を行うワンユニット化の監視カメラを実現しています。

また、アウトドアでも耐えうる防塵、防水機能を有し電源環境の自由度を高めたシステム構成で提案できます。ワイアレス(LTE-SIM実装)により、通信環境に負担が掛かることはありません。

AIアルゴリズムは、ソリューションに合わせ選別し最適な分析を実現します。

クラウド連携

TRASCOPE-AIは、クラウドなので他社のAIサービスやパブリックな公開情報と連携して分析、ダッシュボードへの表示が可能です。

AIアルゴリズム

アルゴリズム 概要 用途
顔認証 顔を検知して登録済みの顔と一致するかどうかを判別。 オフィスの入退館
工事現場等の勤怠
公共(駅/港湾等)での防犯
属性分析カウント 人の顔から年齢、性別等の属性情報を検出。人数のカウントも実施。 小売業でのマーケティング
商業施設/テナント/
車番検知 車のナンバープレートを読み取り、結果を表示。 倉庫、物流施設の入出庫管理、バース予約の連携
置去検知 物体の置去りを検知し、管理者に通知。 公共での防犯
商業施設等の紛失物発見
行動認証 人の不審な行動を検知し、管理者に通知。 ビル、マンション、公共での防犯
傷検知 製造物の外観に傷があるかないかを確認、傷がある場合は検知/通知。 製造業での外観検査の省人化/品質向上

顔認証

カメラ側で登録済みの顔と一致するかどうかを判別して結果を表示します。
顔を通じて年齢、性別等の属性情報を推測して結果を表示します。
オフィスや工事現場での勤怠管理に利用されております。

AI顔認証監視

コスト

NVR構成 | TRASCOPEとの比較

NVR構成では拠点ごとのハブやNVR設置、LAN配線の手配等、工事費が高額となります。TRASCOPEは電源に差し込むだけですぐ利用出来るため、工事費が安価となります。

他社クラウド構成 | TRASCOPEとの比較

他社クラウド構成では映像を常時クラウドにアップロードするため通信費用が高額になります。TRASCOPEは必要なデータだけをクラウドに上げるため、通信費用も抑えることが可能です。

他社AIカメラコスト比較

商品の問合せ先

TRASCOPEに関する件について、お気軽にお問い合わせください。こちらをクリック!

contact_txt